気楽に楽しく子育てしよ♪

親が楽しめばこどもも楽しい!

水で書けるお習字で練習してみました。

日本で育った方なら誰しも経験したと思いますが

小学校で習字の授業があります。

 

でもウチの息子の様子を見ると…

 

❌鉛筆と同じ持ち方で持つ

❌手首を使ってしまう

❌毛先を揃えずに適当に書き始める

 

などなど、

授業だけで上手くなるとはとても思えず(-。-;

 

そこで!

家でたくさん練習できるように

水で練習するお習字ボード・紙を使ってみました。

 

書く時の姿勢、筆の持ち方、文字のお手本など

とても参考になりました!

 

 

水で書けるはじめてのお習字 武田双雲 幻冬舎 3歳から

価格:1,728円
(2019/2/28 01:38時点)
感想(1件)

くもん NEW お習字ボード

価格:2,831円
(2019/2/28 01:16時点)
感想(8件)

書道用具 水書き板 水でお習字・半紙

価格:454円
(2019/2/28 01:05時点)

【使ってみた感想】

◎触ってもこぼしても、水なら濡れるだけで済む。

我が家ではダイニングテーブルで練習しましたが、墨で汚れず大助かり。

 

◎本物の筆を使って練習できる。

筆がセットで、本物の筆を使う感覚が身につきます。

 

◎乾けば何回でも繰り返し使用できる為、ゴミが出ない。

何十回、何百回でも繰り返し書けます。ゴミが出ずエコです。

 

△一回書くと乾くまで時間がかかる。

水で濡らして文字を書くので、乾けば何度でも使えますが、続けて練習するならある程度の枚数が必要。→なぞって練習するボードのセット、無地の半紙のセットも追加購入しました。

 

△上手く書けても乾くと消えてしまう。

通常の紙に墨で書いた場合は上手く書けたら飾っておけますが、水で練習するボードでは乾いてしまうので、記念に取っておけません。→上手く書けたら写真を撮りました。

 

横で見ていた6歳次男が、「ボクも書きたい!」と、初めてお手本を見ながら、水で練習した字です。↓

f:id:naturalmammy00:20190228021059j:plain

 

普通のお習字の半紙と墨汁なら数百円ですむところ、

これらのセットを揃えたらそれなりのお値段でした💦

でも、その分、汚れずに心置きなく練習できました。

 

何より

家で練習した後に受けた授業の際

長男自身が特訓の成果を実感したようで

本人が喜んでいたから私も嬉しい😆